併用してはいけない薬も | 猫用の寄生虫駆除薬ならキウォフがオススメ!通販で簡単に購入できる

猫用の寄生虫駆除薬ならキウォフがオススメ!通販で簡単に購入できる

併用してはいけない薬も

「併用してはいけない薬も」のイメージピクチャーです。

厄介な寄生虫の一匹である瓜実条虫に対してもしっかり効果を発揮してくれるキウォフ。
とても頼りになる薬ですが、キウォフは使うときに注意しなければならない点があるペットの薬でもあります。
使用するときの注意点などをよく調べずに使ってしまうと、重篤な副作用が引き起こされてしまったり、猫に何らかの悪影響が出たりする可能性があります。
キウォフを安全に使い、本来の効果を正しく引き出すためにも、猫用のキウォフを使うときの注意事項はしっかりと調べておきましょう。

キウォフを使うときの注意事項で、最も気を付けたほうがいいのが「ピペラジンを含んだ薬と併用しない」ということです。
ピペラジンはキウォフに含まれているパモ酸ピランテルと拮抗する可能性があるため、ピペラジンを含んだ薬とキウォフを併用することは避けましょう。
もし、ピペラジンを含んだ薬を使っているけれどキウォフに切り替えたくなった、という場合は念のためにかかりつけの獣医師に相談したほうがいいかもしれませんね。

ペット用の医薬品に限らず、人間用の医薬品でも飲み合わせが悪かったことによって起きる事故は存在しています。
キウォフを使うときはピペラジンと併用しないように気を付け、また、妊娠している母猫や授乳期間中の猫への使用も避けましょう。